経営戦略マップ

「第3の極」を形成する総合金融グループをめざして

イノベーションを積み重ね、貴重で不可欠な選択肢であり続ける

 東海東京フィナンシャル・グループは、総合証券会社としてのアセットを活用し、地方銀行との提携合弁証券の設立や同業証券会社へのプラットフォーム提供を通じ、戦略的なアライアンスによるネットワークの拡大に取り組んでまいりました。また東海東京証券が軸となり、リテール顧客へのセグメント別戦略や、マーケット、法人営業、投資銀行の3部門の強化・連携による法人トライラテラルの確立など、変化するビジネス環境に先んじて競争力強化に取り組んでいます。東海東京フィナンシャル・グループは、先進的な取組みを広範なアライアンスとグループネットワークに提供する独自のビジネスモデル「グレート・プラットフォーム」を事業推進の基盤として、大手証券、銀行系証券、ネット証券とは一線を画す証券ビジネスの「第3極」の形成をめざしています。

経営戦略マップ