ビジネスモデル

 東海東京フィナンシャル・グループは、中核子会社である東海東京証券での先進的な取組みとともに、証券ビジネスに必要な商品や機能を提供するプラットフォームを地方銀行と設立した提携合弁証券や提携した証券会社へ展開することで、独創的なビジネスモデルを構築してきました。
 今後も提供する商品・サービス・機能の多角化・高度化を推し進め、提供先を拡大することにより、企業価値の向上をめざします。

ビジネス

卓越した知見と専門性で
お客さまの資産形成を
サポートします。

  • 資産運用に関するコンサルティング
  • 各種投資商品の提供
  • 相続(事業承継、不動産)コンサルティング
  • リサーチ情報・マーケット情報の提供/
    セミナーの開催
ビジネス

プロフェッショナルの発想力で
お客さまの多様な
ニーズに対応します。

  • トレーディング業務
    (国内外の株式、債券、為替、
    デリバティブ等)
  • 金融商品の研究・開発・組成
  • マーケット情報の提供

お客さまの経営課題に、
最善のソリューションを提供します。

  • 資金運用に関するアドバイス
  • 株式のPO・IPO、債券の引受など
    資金調達に関するアドバイス
  • M&Aアドバイザリーサービス
  • 事業承継のアドバイス
  • リサーチ情報・マーケット情報の提供/
    セミナーの開催

 東海東京フィナンシャル・グループは、個人向け、法人向け、マーケット関連など、さまざまなお客さまと市場に向けて、先端の金融商品、金融サービスを提供しています。
 私たちはこれからもフィデューシャリー・デューティーをまっとうし、多様化するニーズに最適なソリューションを提供いたします。

プロセス

提携戦略
&プラットフォーム

プロセス

 当社グループのお客さまや提携先に対して、高機能プラットフォームを提供するとともに、富裕層ビジネスモデル、リテールビジネスモデル、法人ビジネスを駆使してグループシナジーの極大化を図ってまいります。

ありたい姿

第3極の総合金融グループとして圧倒的な存在をめざす

 当社グループは2017年4月、新たな経営計画「New Age’s, Flag Bearer 5~新時代の旗手~」をスタートさせました。経営計画の名称には、新しい時代の金融業界のリーダー(旗手)となり、金融業界における「第3の極」を形成する、という当社グループの強い思いを託しています。5年後には独自のビジネスモデルを構築した「総合金融グループ」へ進化し、お客さまに選ばれる企業グループをめざします。