ダイバーシティの推進

  • 女性管理職登用目標
  • 育児・介護の支援
  • 成長支援の取組み
  • 主な表彰・認定実績
  • その他の活動

トップメッセージ

代表取締役社長 最高経営責任者 石田建昭

代表取締役社長 最高経営責任者
石田建昭

 当社グループは、“ダイバーシティの推進”を社会の変化に対応するための重要な経営戦略の一つと位置づけ、様々な取り組みを実施してまいりました。
 これまで実施してきた女性の活躍推進に加え、今後は、経験豊富なシニア社員等あらゆる人財が当社で活躍できるような施策を推進してまいります。
 また、「専門性(プロフェッショナリティ)」の追求の実現に向け、多様なキャリア形成の仕組みの策定も進めてまいります。

 多様な人材の違いを企業グループの強みとして発揮するため、「仲間を大切にする会社」として、お互いの個性や専門性を重視し、一人ひとりの成長、活躍と自己実現を目指します。

内閣府「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同

代表取締役社長の石田建昭は、内閣府「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の行動宣言に賛同しています。
「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言ホームページ(内閣府男女共同参画局)

ダイバーシティ・バイブル

「ダイバーシティ・バイブル」

様々な立場の社員全員が、ダイバーシティを理解する上で必要なサポートやノウハウ、考え方などを共有するため、全役社員がバインダー形式の「ダイバーシティ・バイブル」を活用しています。ダイバーシティの推進が重要な経営戦略の一つであることを、経営トップからの明確なメッセージとして掲載しています。
仕事と育児・介護の両立、男性の育児参画など、テーマごとに中身を追加しています。

ページ上部へ

女性活躍推進法に基づく数値目標

当社は、平成26年10月に策定した女性管理職登用目標
「経営計画“Ambitious 5”終了時点2017年3月末までの女性管理職比率20%」を達成いたしました。

男女を問わず一人ひとりが、人間性(ハート)と専門性(プロフェッショナリティ)を大切にし、更に女性の活躍を推進するため、以下の新たな数値目標を策定いたしました。
計画期間  2017年9月1日~2019年度末(2年7ヵ月間)
(1) 女性管理職比率25% (当社および主要子会社である東海東京証券に在籍するマネージャー以上)
(2) 高度な専門性を持つ女性社員比率50%
(3) 男性の育児関連休暇取得率30%以上

引き続き、「教育機会」「多様なキャリアパス」「両立支援環境」の取組みを充実してまいります。

ページ上部へ

育児・介護の支援

仕事と育児・介護を両立しながら活き活きと働ける職場環境を整備しています。

育児両立支援制度

育児短時間勤務制度

スマートリターン・プログラム

出産により、産前・産後、育児休業などを取得する女性社員が、その後スマートにキャリアラインに復帰するための「スマートリターン・プログラム」を策定しています。

スマートリターン・プログラム

スマートリターンブック
(左:育児社員用 右:上司用)

「スマートリターン面談」の実施

妊娠・出産、育児期における仕事との両立に対する心構えや準備、留意すべき事柄についての説明を記載した「スマートリターンブック」を活用し、育児休業取得予定者とその上司による面談を実施しています。

育児休業復職者向け「子育て社員のキャリア研修」の実施

仕事と育児の両立と、今後のキャリアの心構えを持つため、集合研修をおこなっています。

wiwiw(ウィウィ)

育児休業中のスキルアップ支援

育児休業からのスムーズな復職を支援するため「育児中の能力アップ支援ツール:wiwiw(ウィウィ)」を導入しています。自宅でオンライン講座が受講でき、育児休業者へのサポートツールとなっています。

スマートリターンブックを活用したキャリア形成支援

仕事と育児を両立しながらキャリアアップできるよう、スマートリターンブックを利用した上司との面談において、これからの働き方について話し合います。

仕事と介護の両立支援

介護休業制度

要介護状態にある家族を介護するために、通算186日の範囲内で、5回まで分割取得することができます。

介護短時間勤務制度

要介護状態にある家族を介護するために、必要期間中何度でも介護短時間勤務制度を利用することができます。

介護のための短期休暇

要介護状態にある家族を介護するために半日単位で介護休暇を取得することができます。
(対象家族1人につき、年間通算5日間、2人であれば年間通算10日間。)

「仕事と介護の両立セミナー」の実施

将来の介護両立への備えと、両立社員の状況理解のため、集合研修にて社内制度などをはじめ基礎知識を周知しています。

厚生労働省「介護離職を予防するための『職場環境モデル』導入実証実験」への参画

今後の介護離職の予防を目的として、平成26年に参画しました。取組みの一環として社内アンケートを行うなど、介護両立支援制度の浸透を図りました。

半日休暇制度

年次有給休暇を半日単位で取得することが出来ます。(家族の通院や学校行事への参加など、所用時にも活用出来ます。)

キャリアブリッジ制度

育児・介護などの家庭事情でやむをえず退職した社員に対する再雇用制度を導入しています。

ページ上部へ

成長支援の取組み

全ての社員が様々な業務へ挑戦できるよう、スキルアップ支援をしています。

管理職向け「ダイバーシティ研修」の実施

ダイバーシティ推進の意義の理解と、マネジメントスキルの向上のために管理職向け研修を実施しています。

女性社員向け「キャリアデザイン研修」の実施

女性を取り巻く環境や期待について学ぶほか、女性ならではのキャリアデザインについて考える機会を持つことをねらいとして実施しています。

キャリアデザイン研修

ロールモデルによる活動

ロールモデルによる活動を実施しています。豊富な職務経験を持つ女性社員をロールモデルに登用し、キャリアやパーソナリティを広く発信することで、女性が活躍する明確なイメージを持ち、チャレンジングに働き続ける意欲の向上を図ることを目的としています。

ページ上部へ

その他の活動

その他、幅広い活動を実施しております。

愛知県働く女性のロールモデル普及啓発事業「仕事&家庭のインターンシップinあいち」へ参画(平成29年)

インターンシップに参加した学生の方を、女性社員の職場や家庭に招き、仕事と家庭の両立を直に体験していただきました。

女子大学の「活躍する女性」をテーマとする授業に参画(平成27~29年)

女子大学の「活躍する女性」をテーマとする授業にて、当社ロールモデルがパネルディスカッションを行いました。

あいち・ウーマノミクス推進事業「働く女子育成促進事業」女性活躍職場見学ツアーに参画(平成28年)

若い世代の女性たちに向けて、愛知県の産業の魅力や働くことの意義等を伝えるとともに、女性が活躍できる土壌づくりを進める事を目的とした事業に参画し、東海東京証券㈱が職場見学ツアーを開催しました。「女性が働くこと」について、理解を深めていただけるよう、社内の見学や女性社員との座談会を実施しました。

「働く女子育成促進事業」女性活躍職場見学ツアー

セカンドキャリア研修

シニア層の更なる活躍を期待し、今後のキャリアプランを考える研修を実施しています。一人ひとりが自らの今後のキャリアを考えるほか、直面する仕事と介護の両立についても理解を深めています。

シニアの活躍推進

60歳以上の社員も引続き活躍できるよう、継続雇用コースを複数設置し、最高70歳まで働くことが可能な環境を整えています。

ページ上部へ

主な受賞・認定実績

このような取組みが認められ、以下の認定・表彰を受けました。

女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業に認定(2つ星)

平成29年7月24日付で、東海東京フィナンシャル・ホールディングス㈱が、女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業認定(2つ星)を獲得しました。
女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業に認定

「平成28年度 新・ダイバーシティ経営企業100選」に選出

平成29年3月23日付で、東海東京フィナンシャル・ホールディングス㈱が、経済産業省より「 新・ダイバーシティ経営企業100選」に選出され、表彰を受けました。
「平成28年度 新・ダイバーシティ経営企業100選」に選出

「平成27年度 東京都女性活躍推進大賞」優秀賞を受賞

平成28年1月27日付で、東海東京フィナンシャル・ホールディングス㈱が、東京都より
「平成27年度 東京都女性活躍推進大賞」の優秀賞を受賞いたしました。
「平成27年度 東京都女性活躍推進大賞」優秀賞を受賞

東海東京証券㈱が「あいち女性輝きカンパニー」優良企業表彰を受賞

東海東京証券㈱は、平成27年9月30日付で、愛知県「あいち女性輝きカンパニー」の認証を受けております。また、平成28年12月21日付で、同制度の優良企業第一号として表彰されました。
あいち女性輝きカンパニー

東海東京証券㈱が「平成26年度 女性の活躍推進企業認定・表彰制度」優秀賞を受賞

平成27年1月28日付で、東海東京証券㈱が、名古屋市より「平成26年度女性の活躍推進企業認定・表彰制度」の認定を受け、優秀賞を受賞いたしました。
名古屋市女性の活躍推進企業認定

東海東京証券㈱が「平成27年度 子育て支援企業」の認定を獲得

平成28年1月26日付で、東海東京証券㈱が、名古屋市より「平成27年度 子育て支援企業」の認定を受けました。
「平成27年度 子育て支援企業」の認定を獲得