東海東京ウェルス・コンサルティング

個人情報の利用目的等について

当社は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号。以下、「個人情報保護法」という。)に基づき、お客様の個人情報については、次の事業内容及び利用目的の達成に必要な範囲においてお取り扱いいたします。

1.事業内容

(1)個人の財産の形成、管理、処分、相続等に関する相談の受け付け

  • ① コンサルティング業務
    • 財産の蓄積・運用・管理・処分の方法に関する助言
    • 相続対策に関する支援及び助言
    • 相続時の財産分割方法ならびに相続財産の管理・処分に関する支援及び助言
    • 事業承継等に関する支援及び助言
  • ② コンサルティングに係わる各種資料の作成

(2)不動産の売買・交換の仲介等の取引に関する契約の履行、情報・サービスの提供

(3)上記各号に掲げる業務に付帯する業務

2.利用目的

(1)個人の財産の形成、管理、処分、相続等に関する相談の受け付けのため

(2)不動産の売買・交換の仲介等の取引に関する契約の履行、情報、サービスの提供のため

(3)上記(1)及び(2)に係わる提案のため

(4)適合性の原則等に照らした判断等、当社のサービス提供に係わる妥当性判断のため

(5)提携会社等の商品やサービスの提案のため

(6)その他、当社の業務においてお客様への対応を適切かつ円滑に履行するため

なお、個人情報保護法に定める「要配慮個人情報」(本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要する情報が含まれる個人情報)並びに労働組合への加盟、門地、本籍地、保険医療及び性生活に関する情報(これらのうち、法令上公開されたもの等は除く。)その他の特別な非公開情報は、適切な業務の運営やその他の必要と認められる目的以外の目的に利用・第三者提供をいたしません。

3.共同利用

当社は、以下のとおり、個人データを共同して利用させていただくことがあります。

  • (1) 共同して利用する個人データの項目
    • お名前、ご住所、生年月日、お電話番号、職業、お取引のニーズ等のお客様に関する情報
    • お取引内容、お預り残高等のお客様の取引に関する情報
  • (2) 共同して利用する者の範囲
    • 東海東京フィナンシャル・ホールディングス及び東海東京フィナンシャル・ホールディングスの有価証券報告書等に記載する連結子会社及び持分法適用会社
  • (3) 利用目的
    • 東海東京フィナンシャル・グループの統合的なコンプライアンス、リスクの管理等の経営管理・内部管理を行うため
4.個人情報の管理

当社は、お客様の個人情報を漏えい・紛失することのないよう、厳重な管理を行っております。お客様から提供された個人情報は、当社の個人情報保護統括責任者が責任をもって管理いたします。

5.当該個人データの管理について責任を有する者

当社

以上