沿革

  • 沿革
  • 沿革一覧

    昭和4年~平成11年

    年月

    沿 革
    昭和4年6月 株式会社高山商店設立。
    昭和5年8月 東京株式取引所一般取引員の免許取得。
    昭和19年4月 日本証券取引所取引員の免許取得。
    昭和22年1月 商号を六鹿証券株式会社に変更。
    昭和23年9月 証券取引法による証券業者登録。
    昭和24年4月 東京・大阪両証券取引所正会員登録。
    昭和36年4月 小山証券株式会社と合併。福岡証券取引所正会員登録。
    昭和39年10月 株式会社六鹿商店と合併。
    昭和43年4月 証券取引法の改正による証券会社の免許制移行に伴う証券業の免許取得。
    昭和44年12月 商号を東京証券株式会社に変更。
    昭和56年10月 遠山證券株式会社及び日興證券投資信託販売株式会社と合併。名古屋証券取引所正会員登録。
    昭和59年10月 扶桑証券株式会社と合併。札幌証券取引所正会員登録。
    昭和62年6月 東京証券取引所及び大阪証券取引所第二部上場。
    平成元年3月 東京証券取引所及び大阪証券取引所第一部に指定替。
    平成2年3月 名古屋証券取引所第一部上場。
    平成10年12月 証券取引法の改正による証券会社の登録制移行に伴う証券業の登録。

    平成12年~平成20年

    平成12年10月 東海丸万証券株式会社と合併。商号を東海東京証券株式会社に変更。
    東海丸万証券株式会社との合併に伴い、株式会社東海東京調査センター(現・連結子会社)、東海東京証券香港(現・連結子会社)、宇都宮証券株式会社(現・持分法適用関連会社)、東海東京サービス株式会社(現・連結子会社)、株式会社東海東京投資顧問が関係会社となる。
    平成17年7月 東海東京ファイナンス&リアルエステート株式会社(現・東海東京アセットマネジメント 連結子会社)設立。
    平成17年12月 金融先物取引法による金融先物取引業の登録。
    平成18年4月 東海東京インベストメント株式会社(現・連結子会社)設立。
    平成19年1月 東海東京証券ヨーロッパ(現・連結子会社)設立。
    平成19年6月 東海東京SWPコンサルティング株式会社(現・東海東京ウェルス・コンサルティング株式会社 連結子会社)設立。
    平成19年7月 ワイエム証券株式会社(現・持分法適用関連会社)を株式会社山口フィナンシャルグループとの共同出資により設立。
    平成19年9月 金融商品取引法施行に伴う第一種金融商品取引業及び第二種金融商品取引業の登録。
    平成20年2月 東海東京証券アメリカ(現・連結子会社)設立。
    平成20年4月 広島支店及び下関支店を会社分割の方法によりワイエム証券株式会社に分割。
    平成20年5月 浜銀TT証券準備株式会社(現・浜銀TT証券株式会社 持分法適用関連会社)設立。
    平成20年7月 東海東京ビジネスサービス株式会社(現・連結子会社)設立。
    平成20年10月 東海東京証券分割準備株式会社(現・東海東京証券株式会社 連結子会社)設立。
    平成20年11月 二俣川支店、港南台支店、横須賀支店、大船支店、相模原支店、茅ヶ崎支店を会社分割の方法により浜銀TT証券株式会社に分割。
    浜銀TT証券株式会社を株式会社横浜銀行との合弁会社に変更。

    平成21年~現在

    平成21年4月 金融商品取引業等を東海東京証券分割準備株式会社に会社分割の方法により分割し、持株会社体制に移行。商号を東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社に変更。
    東海東京証券分割準備株式会社が商号を東海東京証券株式会社に変更。
    平成21年9月 西日本シティTT証券準備株式会社(現・西日本シティTT証券株式会社 持分法適用関連会社)設立。
    平成22年1月 トヨタファイナンシャルサービス証券株式会社の全株式を取得。
    平成22年4月 東海東京証券株式会社が本店を名古屋市に移転。
    東海東京証券株式会社(存続会社)とトヨタファイナンシャルサービス証券株式会社が合併。
    平成22年5月 東海東京証券株式会社が福岡支店を会社分割の方法により西日本シティTT証券株式会社に分割。
    西日本シティTT証券株式会社を株式会社西日本シティ銀行(現・株式会社西日本フィナンシャルホールディングス)との合弁会社に変更。
    平成23年1月 東海東京ファイナンス&リアルエステート株式会社(存続会社)と株式会社東海東京投資顧問が合併し、商号を東海東京アセットマネジメント株式会社に変更。
    平成23年3月 東海東京シンガポール(現・連結子会社)設立。
    東海東京アカデミー株式会社(現・連結子会社)設立。
    平成24年9月 東海東京証券株式会社が横浜支店を会社分割の方法により浜銀TT証券株式会社に分割。
    平成25年1月 池田泉州TT証券準備株式会社(現・池田泉州TT証券株式会社 持分法適用関連会社)設立。
    平成25年9月 東海東京証券株式会社が神戸支店を会社分割の方法により池田泉州TT証券株式会社に分割。
    池田泉州TT証券株式会社を株式会社池田泉州ホールディングスとの合弁会社に変更。
    平成27年3月 PHILLIP TOKAI TOKYO INVESTMENT MANAGEMENT PTE. LTD.(現・持分法適用関連会社)設立。
    平成27年8月 オールニッポン・アセットマネジメント準備株式会社(現・オールニッポン・アセットマネジメント株式会社 持分法適用関連会社)設立。
    平成28年4月 ほくほくTT証券準備株式会社(現・ほくほくTT証券株式会社 持分法適用関連会社)設立。
    平成28年5月 東海東京グローバル・インベストメンツ・プライベート・リミテッド(現・連結子会社)設立。
    平成28年8月 東海東京証券株式会社が熊本支店、宮崎支店及び鹿児島支店を会社分割の方法により西日本シティTT証券株式会社に分割。
    平成28年9月 エース証券株式会社(現・持分法適用関連会社)の株式取得。
    平成29年1月 東海東京証券株式会社が富山支店、金沢支店及び札幌支店等を会社分割の方法によりほくほくTT証券株式会社に分割。
    ほくほくTT証券株式会社を株式会社ほくほくフィナンシャルグループとの合弁会社に変更。
    平成29年3月 株式会社ETERNAL(現・連結子会社)の全株式を取得。
    平成29年4月 宇都宮証券株式会社を株式会社栃木銀行との合弁会社(現・持分法適用関連会社)に変更。
    髙木証券株式会社(現・連結子会社)の株式取得。
    平成29年9月 ピナクル株式会社(現・連結子会社)の株式取得。