第5回「グローバル・アドバイザリー・ボード ミーティング」

第5回「グローバル・アドバイザリー・ボード ミーティング」

2018年5月24日(木)、帝国ホテルにて第5回グローバル・アドバイザリー・ボード(以下、GAB) ミーティングを開催しました。ミーティングにはGABメンバー5名のほか、特別ゲストとしてシン・インド財務委員会会長、スピーカーとして当社社長の石田と副社長の前園が参加しました。

各メンバーによる「トランプ体制下の米国経済・対外政策」、「ラテン・アメリカ諸国の経済と中国の滲透」、「Brexit後のEU、ユーロゾーンの統合強化の展望」、「中国の新政治体制下の経済政策の重点」、「印・モディ政権の中央政府・地方との関係、更なる改革の展望」、「日本の政治・経済の課題」についてのプレゼンテーションののち、内海議長を中心にディスカッションをしていただきました。

グローバル・アドバイザリー・ボード

当社グループの国内外での戦略強化に生かすため、海外主要国の各界有識者をメンバーとする「グローバル・アドバイザリー・ボード」(GAB)を、2014年に設置しました。毎年ミーティングを開催し、世界各地域の経済動向や地政学的状況についてディスカッションしていただいています。