2019年(平成31年)1月30日

各 位

東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社
代表取締役社長 石田 建昭
東京都中央区日本橋二丁目5番1号
証券コード 8616 東証・名証第一部

十六銀行との共同出資による証券会社について

 当社は、株式会社十六銀行(本店:岐阜市、取締役頭取 村瀬 幸雄、以下「十六銀行」)と2018年3月23日付で締結した包括的業務提携に関する基本合意書に基づき、共同出資の証券会社(以下「合弁証券会社」)の設立について検討し、以下の通り合意しましたのでお知らせいたします。

1. 合意内容

 当社と十六銀行は、包括的業務提携の第一弾として、お互いの強みを融合した合弁証券会社の設立について具体的に検討し、当社完全子会社の東海東京証券株式会社(以下「東海東京証券」)と、当該目的にて2018年4月に設立した十六TT証券設立準備株式会社の間で、東海東京証券の岐阜県内の4拠点における事業(一部の顧客並びに業務および商品に係る事業を除き、以下「承継事業」)を会社分割(以下「本会社分割」)の方法により承継することで合意し、本日、吸収分割契約を締結しました。
 合弁証券会社は、十六銀行の営業地域における豊富なネットワークにおいて、当社グループが培ってきたノウハウ・機能を最大限に活用することにより、地域に根ざした証券会社として、お客さまのニーズに合わせた多様で良質な金融商品・サービスを提供し、お客さまおよび地域経済の成長・発展に寄与してまいります。

2. 会社分割の内容

(1) 会社分割の方式

東海東京証券を分割会社とし、十六TT証券設立準備株式会社を承継会社とする分割型吸収分割方式。

(2) 会社分割に係る割当ての内容および算定根拠等

① 割当ての内容

 本会社分割に際して、承継会社である十六TT証券設立準備株式会社は、普通株式3,500株を発行し、会社分割の効力発生日に東海東京証券に交付します。また、東海東京証券は同日、当社に対し当該株式を配当として交付します。

② 算定根拠

 当社と十六銀行との間で、分割事業の事業価値に関して、第三者算定機関をそれぞれ選定のうえ、当該第三者算定機関による算定結果を参考に、収益実績、将来の見通し等について交渉・協議を重ね、当該承継事業の事業価値を3,500百万円(ただし、後記「4.十六TT証券設立準備株式会社の営業開始までの流れ」に記載のとおり、承継事業に係る顧客の意向等に応じて当該事業価値および十六銀行の出資額は調整されます。)と評価することに合意しております。なお、本会社分割では十六TT証券設立準備株式会社の普通株式3,500株が東海東京証券に交付されます。

(3) 承継会社が承継する権利義務

 十六TT証券設立準備株式会社は、承継事業に係る資産、債務、契約その他の権利義務を継承します。ただし、雇用契約については継承せず、承継事業に従事する東海東京証券の従業員は、本会社分割後、原則として、承継会社への出向となります。

3. 会社分割の当事会社の概要

(1) 分割当事会社の概要(2019年1月30日時点)

分割会社 承継会社
名称 東海東京証券株式会社 十六TT証券設立準備株式会社
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 岐阜県岐阜市神田町八丁目26番地
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 早川 敏之 代表取締役 大蔵 康雄
資本金 6,000百万円 50百万円
設立年月日 2008年10月8日 2018年4月24日
発行済株式数 120,000株 100株
決算期 3月31日 3月31日
大株主及び持株比率 東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社 100% 東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社 100%

(2) 分割又は承継する部門の事業内容

東海東京証券の岐阜県内の4拠点における事業(ただし、一部の顧客との取引並びに以下に記載の業務および商品に関するものを除く)

  • ① 東海東京カード
  • ② るいとうくらぶ(株式累積投資)
  • ③ ファンドるいとう(預金自動引落による投信定期買付)
  • ④ 店頭デリバティブ取引(株券貸借取引を含む)
  • ⑤ 上場先物取引
  • ⑥ 上場オプション取引
  • ⑦ 三井住友MRF
  • ⑧ オルクドール、プレミアVIPクラブ、プレミアクラブ
  • ⑨ 上記のほか、承継しないものとして別途合意する業務及び商品

4. 十六TT証券設立準備株式会社の営業開始までの流れ

時期 概要
2018年3月23日 当社と十六銀行との間で包括的業務提携に関する基本合意を締結
同年4月24日 金融商品取引業登録のため、当社の100%出資により「十六TT証券設立準備株式会社」設立(同社株式100株を発行)
2019年1月29日 金融商品取引業登録に係る申請書を東海財務局へ提出
同年1月30日 十六TT証券設立準備株式会社と東海東京証券において、承継事業に係る吸収分割契約を締結
同年6月3日
 (予定)
十六TT証券設立準備株式会社が東海東京証券から承継事業を承継し、東海東京証券へ株式3,500株を交付(同日、東海東京証券は当社に対し当該株式を配当として交付)
十六銀行による十六TT証券設立準備株式会社への出資(5,400百万円、5,400株の第三者割当増資引受け)により合弁会社化(ただし、十六銀行による出資額は、承継事業に係る顧客の意向等に応じて調整される)
※本出資により、十六TT証券設立準備株式会社に対する出資(議決権保有)比率は、当社:十六銀行=40:60となり、十六TT証券設立準備株式会社は当社連結子会社から当社関連会社となる予定
合弁証券会社の営業開始

5. 合弁証券会社の概要(営業開始時)

名称 十六TT証券株式会社(仮称)
(英文名:Juroku Tokai Tokyo Securities Co.,Ltd.)
所在地 岐阜県岐阜市神田町七丁目12番
事業内容 金融商品取引業
従業員数 100名程度(当社及び十六銀行グループから出向予定)
設立年月日 2018年4月24日(十六TT証券設立準備株式会社として設立)
決算期 3月31日
株主・出資比率 十六銀行 60%、当社 40%
営業拠点 本店営業部:岐阜県岐阜市神田町九丁目27番地 大岐阜ビル1階
大垣支店 :岐阜県大垣市高屋町一丁目26番地
十六銀行大垣支店内
多治見支店:岐阜県多治見市本町三丁目101番地の1
クリスタルプラザ多治見2階
中津川支店:岐阜県中津川市太田町二丁目4番6号
営業開始日 2019年6月3日(月)(予定)

6. 今後の見通し

 本件が2019年3月期および2020年3月期の当社連結業績に与える影響は、軽微なものと見込んでおります。

以 上

本件に関するお問い合わせは、広報・IR 部 03-3517-8618 までお願いします。

プレスリリース一覧に戻る